www.iaap-kydivision.org

使用明細レシート保持義務はないのだろうか?答えについて記載すると重要な理由は特別ないというのが答えです。保有することが自分自身が利用した履歴を持っておきたいと考える際には保管しておけばいいのですし、反対に言うとそんな痕跡は無くても困らないのであれば保管しておく理由はないと思われます。但し月に一度来る利用明細書類との確認をする際には間違えなく利用レシートは不可欠。それまでは少なくとも保管しておかないと、どのショップで何月何日どれだけの金額を使ったかが不明になってしまうだけに限らず、誤った請求や重複があるかの照らし合わせすらすることができなくなってしまうからリスキーです。おそらくカードを決済した額はレシートを保管していない限りは記憶できません。せめて利用明細書類が届く1ヶ月から2ヶ月程度は、ちゃんと無くさないようにするべきである。カードの利用レシート処分の方法》クレカの利用レシート処分法はすごく単純なのです。人に不正利用されないよう、できるだけバラバラに切って捨てるだけです。市販のシュレッダーなどが利用できる場合は念には念を入れて使うほうが良いでしょう。なんと言っても利用を記載している利用レシートなのだから、クレジットカードナンバー等、個人情報の内容について判別できるデータがたくさん書かれています。所詮利用レシートと油断せず、処分は厳重に実施したほうがよいでしょう。また、このごろは悪用防止のため利用レシートにクレジットNoなどの個人を特定する情報が記載されない明細レシートもあるが過度な安心は禁物です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.iaap-kydivision.org All Rights Reserved.